HOMEインフォメーション > もやもや病専門外来 開設について[脳神経外科]

病院からのお知らせ

インフォメーション

[ 2016.06.15 ]

もやもや病専門外来 開設について[脳神経外科]


   クリックしてご覧ください

もやもや病は日本人をはじめとする東洋人に多くみられ、幼小児や若年者に発症する一過性脳虚血発作、脳梗塞、そして脳出血の原因として、わが国において原因不明の重要な疾患です。

近年、もやもや病疾患感受性遺伝子が特定され、東アジア人のもやもや病と強い相関を示すことが明らかとなりました。これからは、患者さんごとに、外科治療を早期に行うことで重症化することを未然に防ぐ医療がますます大切になってきています。

このたび九州大学病院は、脳神経外科外来に「もやもや病専門外来」開設することとなりましたので、ご案内します。


もやもや病専門外来の開設
開 設 日: 平成28年 7月 1日
設置場所:外来診療棟 2階 脳神経外科外来内
診 療 日: もやもや病専門外来:毎週月曜・水曜
                受診の手続き  予約が必要です。
                かかりつけの「医療機関から予約センターを通して」ご予約いただいてください。
               *患者さんが直接予約センターに連絡して、予約をいれることはできません。

【医療機関の方へ】
1.もやもや病の診断確定には、脳血管造影などの画像検査が必須です。
2.以下に伴う脳血管病変は、もやもや病としての診断から除外します。
    動脈硬化が原因と考えられる内頸動脈閉塞性病変
    自己免疫疾患、髄膜炎、脳腫瘍、ダウン症候群、頭部外傷
    フォンレックリングハウゼン病、頭部放射線照射の既往、ほか
3.もやもや病の診断に迷うような症例についても、ぜひご紹介ください。



詳細は、脳神経外科外来にお尋ねください。

脳神経外科外来
TEL: 092-642-5533

ページの上部へ