HOMEインフォメーション > 【全学企画】11月 5日「九大百年 美術をめぐる物語」関連のセミナー開催

病院からのお知らせ

インフォメーション

[ 2016.09.07 ]

【全学企画】11月 5日「九大百年 美術をめぐる物語」関連のセミナー開催


クリックして拡大でご覧ください

九州大学と深いゆかりをもつ作家や作品など、美術作品を通してさまざまな視点から百年の歩みをたどる「九大百年 美術をめぐる物語」が、福岡県立美術館で10月 8日(土)11月13日(日)開催されます。

開催期間中、医学歴史館でも福岡美術会を組織した新島伊三郎によって制作されたムラージュ()の展示を中心に、「医と美術」の接点を探る展示が行われます。

また11月 5日(土)、本院 古江増隆皮膚科長が「九州大学皮膚科のムラージュ」と題し、福岡県立美術館で開催される連続セミナーの第 2回開催日に登壇します。
皆さん、ご来場ください。

病歴の記録や医療教育用のための型取り模型



連続セミナー「九大百年」第 2回

日  時 : 2016年11月 5日(土)14:00 – 17:00
会  場 : 福岡県立美術館 4階視聴覚室
              (福岡市中央区天神 5-2-1)

参加費 : 無料

定   員 : 約80人(事前申込み不要)

①「九州大学皮膚科のムラージュ」
    九州大学大学院医学研究院  教授 古江増隆
②「金平亮三の植物研究と科学描画」
    九州大学総合研究博物館  准教授 三島美佐子
③「九州大学の学術研究と美術とのつながり」
    福岡県立美術館  学芸員 高山百合

■福岡県立美術館 (http://fukuoka-kenbi.jp/)
■九州大学総合研究博物館 (http://www.museum.kyushu-u.ac.jp/)
■九州大学医学歴史館 (http://rekishikan.med.kyushu-u.ac.jp/)
   ※観覧時間10:00 – 16:30 月・火休館 病院キャンパス内 

ページの上部へ