HOMEイベント・お知らせ > ボランティアさんによるイベント「不思議な木のおもちゃ」が開催されました

病院からのお知らせ

イベント・お知らせ

[ 2017.01.19 ]

ボランティアさんによるイベント「不思議な木のおもちゃ」が開催されました

 


理科大好きボランティア湯元桂二さん
小児医療センターでは12月21日に、木のおもちゃ工房「あおむし」の湯元桂二さんによる、不思議な動く木のおもちゃを使用したパフォーマンスが行われました。

すべて湯元さんの手作りによる木のおもちゃは、電池がないのに動く不思議な仕掛けです。また、湯元さんはこれらのおもちゃを組み合わせて、楽しいピタゴラ装置*に仕上げます。子どもたちとその家族は興味津々で、身を乗り出しておもちゃの不思議な動きに見入っていました。


複雑な仕掛けの木のおもちゃ、ピタゴラ装置に見入る参加者

*ピタゴラ装置とはピタゴラスイッチとも呼ばれ、最初の動きを人力で与えたあとはすべての動きが連鎖的に起きる仕組みのこと。

 

ページの上部へ