HOMEインフォメーション > 外国人患者受入れ医療機関認証制度(JMIP) の認証を取得しました[国際医療部]

病院からのお知らせ

インフォメーション

[ 2017.04.20 ]

外国人患者受入れ医療機関認証制度(JMIP) の認証を取得しました[国際医療部]


国際医療部スタッフ

この度、九州大学病院は、2017(平成29)年 3月15日付で「外国人患者受入れ医療機関認証制度(JMIP)」の認証を取得しました。国立大学附属病院としては全国で 2番目の認証です。

今、日本国内の病院や検診施設などでは、多様な外国人の患者さんの受け入れのために、多言語による診療案内、異文化や宗教に配慮した対応などが求められています。

このJMIPは、医療を必要とするすべての外国人の患者さんにも対応でき、安全・安心な医療サービスを提供できる体制づくりの支援を目的とした制度のことで、第三者機関の日本医療教育財団が審査にあたります。

病院の現況や自己評価などの書面調査のほか、病院職員との面接や訪問調査を日本医療教育財団の認定調査員が行い、認証審査会で最終的な判断が下されました。

本院では今後も、医療現場での対応マニュアルや外国語会話集などのツール、院内表示などを順次見直し、外国人の患者さんの受け入れ体制を整備していきます。



連絡先:九州大学病院国際医療部  国際診療支援センター
    TEL:092-642-4231

ページの上部へ