HOMEインフォメーション > 口の治療が、病気の治療を支えます![歯科総合予診]

病院からのお知らせ

インフォメーション

[ 2017.06.20 ]

口の治療が、病気の治療を支えます![歯科総合予診]
手術を受ける患者さん、抗がん剤治療を受ける患者さん、糖尿病の患者さん、免疫の低下している患者さんなど、さまざまな病気で九州大学病院に通院している患者さんは、口の中の歯や歯ぐきの異常を治療することで、本来必要な病気の治療をより効果的に受けることができるようになります。


九州大学病院では、医科歯科連携推進プロジェクトを開始し、医科に通院中の患者さんが、九州大学病院の歯科を受診しやすいように新しい仕組みを作りました。口の中が心配な方は、「本院内の医科」または「外のかかりつけ病院」のいずれを受診中であっても、いつでもご自身の主治医にご相談ください。下記のような治療を行います。

例えば…1.糖尿病の方には悪くなりがちな、歯周病
             2.外科手術の方には誤えん性肺炎などの予防のために、口腔ケア
             3.抗がん剤治療の方には口内炎の軽減のために、口腔ケア

予約の取り方については、本院主治医にご相談ください。

お問い合わせ:九州大学病院  歯科総合予診
初診受付:月-金 8:30-11:00
TEL:092-642-4429

ページの上部へ