HOMEインフォメーション > 九州大学病院別府先進医療センター医療事故調査報告書の公表について

病院からのお知らせ

インフォメーション

[ 2010.12.14 ]

九州大学病院別府先進医療センター医療事故調査報告書の公表について

平成22年 5月、九州大学病院別府先進医療センターにおいて、患者様に抗がん剤を過量投与し、その後亡くなられるという医療事故が発生しました。

お亡くなりになられた患者様にあらためて哀悼の意を表しますとともに、九州大学病院別府先進医療センターを信頼していただいていた地域住民の皆様や医療関係者の方々に対し、多大なご心配とご迷惑をお掛けいたしましたことを心よりお詫び申し上げます。
 
九州大学病院では、外部委員 2名を含む 8名の委員による医療事故調査委員会を平成22年 5月25日に発足させ、平成22年10月 4日まで 4回にわたる委員会を開催し、事故の真相ならびに死因究明・原因分析・再発防止策の立案を行ってまいりました。 

この度、その結果を別添のとおり「九州大学病院別府先進医療センター医療事故調査報告書」として取りまとめましたので、公表させていただきます。 

今後はこのようなことが二度と起こることのないよう、医療事故調査委員会からの提言を真摯に受け止め、再発防止に最善の努力を積み重ね、医療安全管理体制の一層の強化を図っていく所存です。


1. 九州大学病院別府先進医療センター医療事故調査報告書(要旨)
2. 九州大学病院別府先進医療センター医療事故調査報告書(全文)


 

                                                                                                    平成22年12月14日
 
                                                                                                        九州大学病院長
                                                                                                            久保 千春

 

ページの上部へ