HOME診療科のご案内歯科系>口腔顔面痛み外来

診療科のご案内

口腔顔面痛み外来

【 専門外来の特徴と、診療方針 】


レーザー照射による痛みの治療

口腔顔面痛み外来では、「ペインクリニック」と「リラックス外来」の2つに取り組んでいます。

ペインクリニックでは、痛みやしびれの治療を行います。難治性あるいは慢性的な口腔顔面領域の痛みやしびれ、歯科治療後の神経障害等に対して治療を行っていきます。

リラックス外来では、鎮静法や全身麻酔を併用し、恐怖心や不安感、そして歯科治療によるストレスを軽減して治療を行えるようにします。

また、この他にも全身疾患のある方の歯科治療時のモニタリングや、局所麻酔アレルギー検査も行っています。


【患者さんの主な症例】

・歯科治療に対して不安が強く、治療を行うのが困難な方 ・顎顔面領域の痛みやしびれ、顔面神経麻痺、全身疾患を有する方 ・歯科治療後の神経障害のある方 ・局所麻酔薬アレルギーがある方

【主な検査:検査名】

局所麻酔アレルギー検査

【主な治療法(手術・処置)】

ペインクリニック:注射やレーザー照射、お薬によって痛みやしびれの緩和をはかります。
全身麻酔での歯科治療:神経障害のある方や歯科恐怖症等で意識のある状態での歯科治療が困難な場合には、全身麻酔を行って治療をします(治療内容や全身状態等の条件が揃えば入院せずにすむ日帰り手術も可能です)。
静脈内鎮静法:点滴から鎮静剤を入れて、気分が落ち着いた状態で治療を行います(歯科恐怖症や嘔吐反射の強い方等が適応です)。

歯科治療時の全身管理:心電図計、血圧計等を使って、歯科麻酔医が全身状態を監視し、安全に歯科治療が行えるようにします。

受付時間 外来TEL/窓口診療科名 料金
初診:月曜-金曜9:00-16:00
再診:予約制
TEL:092-642-6479
/歯科麻酔科
保険診療
(ただし、アレルギー検査、インプラント時の静脈鎮静は自費診療)

(平成20年12月1日現在)

ページの上部へ