外来化学療法室 センター等

基本概要

外来窓口 外来2F
初診日
再診日
ご連絡先 092-642-5125
ホームページはこちら

診療科紹介

外来化学療法とは?

薬剤の開発や副作用の軽減などの医療の進歩によって、外来でも安全にがん治療を受けることができるようになりました(外来化学療法)。外来化学療法を利用することにより、患者さんは自宅で生活を送り、ご家族の援助を受けながら、がん治療を受けることが可能になりました。

九州大学病院の外来化学療法室には、専属の医師3名、看護師8名、薬剤師3名が勤務し、多くの診療科からの治療依頼を受け、様々ながん化学療法を行っています。がんセンタ―を始めとした多くのがん治療専門医、看護師、社会福祉士と連携し、患者さんに適切で安全ながん治療の提供に努めています。 (図1,2参照)。

  • 図1 外来化学療法室利用者数  

    図1 外来化学療法室利用者数  

  •  図2 2020年度疾患別利用件数割合

    図2 2020年度 疾患別利用件数割合

外来化学療法室施設概要

外来化学療法室には、電動ベッドが11床、電動リクライニングチェアが10床整備され、テレビやDVDプレーヤーが完備されています。患者さんが安心、快適に治療が行えるように充実した設備を整えています。