入院にあたってのご注意 入院のご案内

2018年10月1日

入院にあたってご注意いただくこと

説明と同意について(インフォームドコンセント)

  • 医師からご自身の病気のことや、検査・治療方針について十分な説明を受けてください。
  • 患者さんご本人とご家族などで病気の説明を受けられる方を決めておいてください。
  • 入院中の診療内容や入院期間について、「入院診療計画書」をお渡しし、医師・看護師が説明を行います。

限度額適用認定証について

限度額適用認定証を申請・取得し、医療機関へ提示することにより、窓口でのお支払い額が軽減(自己負担限度額でのお支払い)されます。可能な限り入院前にお手続きを行い、入院時に入院受付窓口へ提示をお願いいたします。

入院中の他医療機関受診について

入院期間中は、原則として他の医療機関(かかりつけ医を含む)を受診することはできません。

もし、入院中に患者さんのご希望等で他の医療機関を受診(ご家族様のみの代理受診を含む)された場合、
その費用には健康保険が適用されずに全額が患者さんの自己負担となる場合がありますのでご注意ください。
但し、医科(歯科以外)入院中に、歯科の医療機関を受診される場合を除きます。
 

(例)かかりつけの病院で処方されている薬がなくなりかけているので、
家族に取りに行ってもらった(処方してもらった)。
➡普段から服用されているお薬がある方は、必ず主治医や看護師、薬剤師にお知らせください。

※入院期間中の他医療機関受診については、必ず主治医へご相談ください。
※不明な点があれば、入院担当へお尋ねください。(TEL:092-642-5149)

パンフレットダウンロード