病院機能指標 病院について

病院機能指標は、全国の国立大学病院が、自主的・主体的に自院の機能の質向上を図るとともに、取り組み状況や成果を社会に開示し、理解と信頼を得ることを目的に、共通の指標として国立大学附属病院長会議が策定したものです。
なお、国立大学附属病院長会議の病院機能指標とは異なるデータを使用した指標については、備考欄にその旨記載しています。

病院機能指標の全データは、下記よりPDFにてご覧ください。

診療に係る項目

教育に係る項目

研究に係る項目

地域・社会貢献に係る項目

PDFファイルを表示・印刷するためには、Adobe Readerが必要です。下記バナーをクリックして、Adobe Reader(無償提供)をダウンロードして下さい。
Adobe Reader ダウンロード