ISO15189認定更新 病院について

2019年10月24日

九州大学病院はISO 15189 認定において病理分野を拡大しました。

ISO 15189は臨床検査室が国際規格に基づく技術能力をもつことの証しです。

また、ISO 15189は国際標準検査管理加算で要件であり、厚生労働省の定める臨床研究中核病院や、がんゲノム医療中核拠点病院の承認要件です。九州大学病院検査部は、2006年3月にISO 15189初回認定を受けて以来、検査の品質のため日々改善に努めております。

この度2019年9月13日に、第7回サーベイランス及び拡大を受審し、認定分野を一般検査、血液学的検査、生化学的検査、免疫学的検査、微生物学的検査、生理機能検査及び病理学的検査に拡大しました。
これからも本院は臨床検査の質を高め、医療の向上に努力してまいります。