小児がん拠点病院 病院について

厚生労働省のがん対策推進協議会において、小児がん対策の問題点として小児がん診療の特殊性と集約化の必要性が明確になりました。

これを受け、がん対策推進基本計画(平成24年6月8日閣議決定)にて、「5年以内に、小児がん拠点病院を整備し、小児がんの中核的な機関の整備を開始する」ことが決定され、九州大学病院は平成25年2月8日付で「小児がん拠点病院」の指定を受けました。全国で15施設が指定され、九州・沖縄ブロックでは本院が唯一の指定病院です。

九州・沖縄地域では、九州大学病院小児がん拠点病院と連携病院とのネットワークを構築し、九州・沖縄地域小児がん医療提供体制を整備しています。



■九州大学病院 小児がん拠点病院
http://childccenter.med.kyushu-u.ac.jp/