MEセンター 病院部門紹介

MEセンターでは、生命維持管理装置の操作と保守点検を行い、医師や看護師、メディカルスタッフらと共に患者さんの治療をサポートしています。またさまざまなME機器の一元管理を行い、ME 機器の効率運用を図っています。

[運営方針]
MEセンターは、令和2年4月現在、27名(うち1名は別府病院)の臨床工学技士が運営を行っています。ME 機器の貸し出しや診療支援業務の依頼は365日24時間体制で対応しています。

[業務内容]
臨床技術支援として、人工心肺、人工呼吸器、ECMO 装置、血液浄化装置などの生命維持管理装置の操作と安全管理、また輸液ポンプ、シリンジポンプ、バイタルサインモニターなどの各種ME 機器の中央管理を行い、機器の効率的で安全な運用を図っています。

[特色]
臨床工学技士を特定の部門に固定せず、各部門に派遣して業務を行うことでマンパワーの有効利用を図っています。業務範囲はハートセンター、手術部、救命救急センター、集中治療部、腎疾患治療部、総合周産期母子医療センターなどの中央診療部門を中心に、各診療科病棟、外来を含め病院全体を対象としています。