診療録管理室 病院部門紹介

診療録管理室では、電子カルテ、電子カルテ導入前の紙カルテ、電子カルテ導入後にも発生する同意書などの文書を管理しています。
[運営方針]
診療録を適切に保管、管理します。また、記録の監査を行い、診療録の精度向上を目指します。

[業務内容]
■診療録の監査業務
 診療情報のすべてが記載される診療録は、診療報酬請求の根拠となるため、入院診療計画書や手術記録など
 診療録に記載すべき内容が適切に記載されているかを監査しています。
■文書の電子化業務、CD/DVD 画像の入出力業務
 診療で発生する同意書や他院からの診療情報提供書などの紙文書を電子化し、電子データを原本として管理し
 ています。また、他院や本院で撮影された画像を電子カルテへ入出力しています。
■NCD(National Clinical Database)登録
 医療の質向上と最善の医療を提供することを目的に、国内で実施された手術・治療情報を登録するNCDに本院
 も参加しています。診療録管理室では、医師と連携し、フォローアップ登録を含め、年間6,000件を登録して
 います。
■紙カルテの貸出業務
 電子カルテ導入以前の外来診療録と入院診療録の貸出を行っています。